そこに在るもの

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京藝術大学

SNS

経歴

1993年 福島県生まれ 2014年 東京藝術大学油画専攻 入学 2014年 取手アートパス(東京藝術大学) 2015年 グループ展「家」(茨城県取手市) 現在 東京藝術大学 美術学部絵画科油画専攻 学部2年在籍

作品の注目ポイント

ここに描かれている「もの」は何でしょう?上から順番に観ていくと……。3枚の連作となっています。また形がより複雑に、面白くなるため絵の下に黒のインテリアシールを使用しています。インテリアシールはビニール製のものが多いので、ツルツルした壁にお飾りください。またお好みでシールを選んで頂けたり、シール無しで飾って頂いても結構です。順番も思ったように、この作品が一番喜びそうな形にお飾りください。

アーティストになった理由

まだ短い人生ですが、今まで人が創りだしたものの大きさ、力強さを学び、今もまだその力に驚かされるばかりです。どんな作品(ひとくくりな言い方になってしまいますが)でも人に影響を与えて、その中のごく一部の人に、どれだけの力を与えることか。ただただ日々の生活で浪費するだけでなく、作品たちとどう向き合っていくか。逆に自分が作品をどれだけ「生かす」ことができるか。その限界を探せたらなと思いました。

メッセージ

インテリアシールはビニール製のものが多いので、ツルツルした壁にお飾りください。またお好みでシールを選んで頂けたり、シール無しで飾って頂いても結構です。順番も思ったように、この作品が一番喜びそうな形にお飾りください。