哲学者の薔薇園

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

京都造形芸術大学 通信教育部 写真コース

経歴

アートトレイスギャラリー第6期共同運営スタッフ

主な展示歴:
*個展
2015年 「Narkissos」 The Artcomplex Center of Tokyo
2014年 「Portrait」 Art Baboo146
2014年 「Painting」 ゆう画廊
2014年 「Portrait」 Art Baboo146
*グループ展
2015年 「フォトグラファーの視点vol.23」レクトヴァ-ソギャラリー 東京
2015年 「ISTAビエンナーレ2015」いりや画廊 東京
2015年 「アートイマジン芸術祭選抜展」上野の森美術館 東京
2014年 「夜ノ鷹展Vol.4 股旅編3」新宿眼科画廊 東京
2014年 「茶芸×芸術」駒木野庭園 東京
2013年 ヤドカリトーキョーVol.12「なべよこ ni アート」中野鍋横商店街 東京
2013年 「石黒健治×真眼塾写真展」オリンパスフォトギャラリー 東京
2013年~ 「伝書鳩」605画廊ほか 東京・横浜・京都 *企画 アートトレイスギャラリー「Negative」

受賞歴:
ACTアート大賞展2014写真部門 優秀賞第4位
ACTアート大賞展2015写真部門 優秀賞第2位
トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペティション2014 一次審査通過

作品の注目ポイント

ユングの『転移の心理学』に掲載されている、中世の錬金術の書の図版をモチーフとした作品。 限定15部、サイン入り、ワーヤー付き。

アーティストになった理由

若い頃からコンタックスの一眼レフで料理の写真などを趣味で撮っておりましたが、直接のきっかけは2012年に参加した「真眼塾」というワークショップで展示を初めて経験したことです。
そのときに感じられた充実感が、その後の作家活動継続の原動力となりました。

メッセージ

今後は現職のカウンセラーの知見を活かしつつ、個人の内面や社会的な事象をテーマとしたコンセプチュアルな作品作りや企画立案にも挑戦していきたいと考えています。