昨日嘘をついてしまったので今日は止めにします

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

武蔵野美術大学 日本画学科

経歴

作品の注目ポイント

この作品は僕の中に常々存在していた花言葉への不信感を、思春期のひねくれた女の子に代弁させてみたものです。女の子の肌はごつごつにしてあります。見た目上(客観的に)は花の方が綺麗に見えますが女の子はそうは思っていないようです。

アーティストになった理由

喋るのが恥ずかしくて絵を描くことにしました。

メッセージ