appeared

所属

現代美術 PADDLE

OKUISE WORK 主宰

https://www.tanifujishigemi.com/

SNS

経歴

1967 主体美術展(東京都美術館)出展

1968 形象派展(愛知県美術館)出展

1970 名古屋駅前「青年の像」ENCOUNTER

2001 OKUISE WORK 設立

2018 現代美術PADDLE展開催

作品の注目ポイント

銅板を素材にすることで、観る角度によって色と光の変化が楽しめます。
ガラス付きの額に入っているので、そのまま直ぐに飾ることができます。

アーティストになった理由

最も自分らしく生きようとした結果として今が有る。

メッセージ

作品が身近に有ることで暮らしが豊かになることを願って・・・・。