ボクの夏中に君がいた。

在庫切れ

所属

無所属

 

経歴

1999年 第1回二人展(SHOOT UP)

2001年 第2回二人展(SHOOT UP)

2009年 151人展(ギャラリーそら)

2014年 第3回YAMATOイラストレーションデザインコンペ入選作品展

2014年 第1回青空文庫有名小説表紙絵コンテスト「インドラの網」採用

2014年 第2回青空文庫有名小説表紙絵コンテスト「ビルディング」採用

2015年 第3回一粒の米展(ギャラリーメタノイア)

2016年 神様と神話展(ギャラリーびー玉)

2018年 第6回一粒の米展(ギャラリーメタノイア)

2019年 第1回タニマチPurple line 公募展

 

作品の注目ポイント

砂の質感を残したいので、表面の保護材は使っていません。多少の砂の剥離がみられる場合がありますので、予めご了承ください。

アーティストになった理由

メッセージ

絵を描くことで、自分の内面を旅しているように思えます。

好奇心に従って、どんどん自分の世界を探求していきたいです。