腹を見せて話す

所属

無所属

SNS

経歴

第50回日春展・外務大臣賞受賞

第50回日春展・日春賞受賞

第43回愛知県文連美術展・中日大賞受賞

作品の注目ポイント

銀箔を前面に貼り薬品で変質させて模様を出しその上に猫を描いています。

売上の5%を地域ねこの会に寄付しています。

お腹を見せてこちらを見る姿は愛嬌たっぷり。ピンクのお鼻とお耳がキュートです。

アーティストになった理由

大学を油彩画で卒業後、日本画の展覧会で岩絵の具や金箔銀箔の美しさ、工芸的な静けさに衝撃を受け日本画に転向。

金属工芸作家のもとで指導を受けていた経験から銀箔の加工に魅了され今も研究を続けている。

絵が描けなくなった母が「れいちゃん。描き続けな~」と言った声を心に、大人から子供まで教える絵画教室を展開中。

メッセージ

【愛猫様のオーダー承ります】

■額装サイズ10.8cm×10.8cm

■全面銀箔硫化技法。

■30000円(+税+送料)

■前面に銀箔を貼り、薬品で変質変色させた上に写実で猫様を描いています。

インスタではその猫様と家族との出会い、看病、育児(育猫)、猫を通しての出会い、なにより一緒にいる幸せを表現するため緊張して描いています。

猫様見せてもらえて幸せ→描かせてもらえて幸せ→喜んでもらえて幸せ→お買い上げいただいて幸せ→地域猫の会に寄付できて次の猫様に貢献→初めにもどる

幸せの巡回に感動します。