Dead-stock Beads Mandala, 003

所属

フリーランス

Freelance Artist

SNS

経歴

2008年: ロンドンのミドルセックス大学、ジュエリー学科卒業

2009年帰国後、会社員として働き始める

2019年、アーティスト活動開始

 

2008: graduated  Middlesex University, BA jewellery course (London, UK)

2009: returned to Japan and start to work as office worker

2019: re-start creation as an artist

作品の注目ポイント

※額は作品に含まれております。

 

引き出しから、宇宙へ。

デッドストックとなってしまっていたビーズを、曼荼羅として再生しました。

子供向けのプラスチック製のものから、スワロフスキー社製のクリスタルまで。この曼荼羅の中では、同じ粒子として等しく存在しています。

今、私たちが持ちうる全てのものを使い、一つの作品(=piece/peace=平和)を創造しましょう。

引き出しの中にあるもの、全てを出せば

その空いたスペースは、また別の新しいものを受け入れる場所となります。

Dead-stock Beads Mandala, 003

Size H 46cm  x W 28cm x D 3cm

With frame: H 46cm x W 38.5cm x D 5.5cm

.

.

From drawer to universe, Dead-stock Beads could become one part of Mandala.

.

From plastic beads for children to Swarovski crystals, each “particle” equally exists in this piece.

.

Use what we have and create your own piece/peace.

Once you take everything out from your drawer, those space would be ready to accept your new openings.

アーティストになった理由

大学ではさまざまな素材を自由に使う、コンテンポラリージュエリーを学びました。今はその考え方をベースに、より自分の表現したい事を実現できるよう、アーティストとしての活動を始めました。

Studying Contemporary Jewelllery design gave me a diverse range of material use in my work. After 10 years long but intense self-discussions, I have developed my project from Jewellery to create original Mandala.

メッセージ

活動指針

生かしていただいている喜びと感謝を作品に込め、八百万の神さまに捧げます。

私の心と体を

歓喜と、湧き上がる情熱で包み、いたわります。

生み出された作品たちは、いつしか土へ還り

その瞬間に迸ったきらめきも、風の中に消えてゆきます。

Concept

With full of joy & gratitude towards my life I have given, I will continue my creation.

Works will be dedicated to uncountable spirits in this whole world.

I will cherish myself, surround with delight and passion.

All my works will return to the nature and sparkle which burst out while creation, will also fade into the wind at the end.