お花の指輪〈雛罌粟〉

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京芸術大学

経歴

1991
神奈川出身

2011
東京芸術大学デザイン科 入学

2012
グループ展【まだまだ青二才の私ですが、】
グループ展 【嗚呼、そそりそそられ】

2015
東京芸術大学デザイン科 卒業

作品の注目ポイント

ポピーをモチーフにした指輪です。透け感のある花びらを表現するため一枚一枚に脈をつけ、アクセントとしてつぼみをあしらいました。ボリュームがありますが女性らしいリングです。

アーティストになった理由

小さい頃から絵を描くのが好きで、描くものがないときは指で空中に絵を描いていました。特に動物の持つ美しいラインや動きなどに惹かれます。むかしもいまも自分の作品を見た家族や友達が笑顔になることが1番の喜びで、自然とものづくりを仕事にしたいと考えるようになりました。

メッセージ

お花の指輪シリーズは身につけた人の心がときめくような指輪を作れたら、という想いから生まれました。身近な花をテーマにそれぞれの花の持つ特徴が生きるようなデザインを心がけています。ひとつひとつ手作業で仕上げているため、全く同じ花が存在しないように、この指輪もゆがんでいたりムラがあったり、個性を持っています。整えられた美しさも良いけれど、手仕事だからこそ生まれるゆらぎを楽しんで下されば幸いです。作家として食べていくのはとても難しいことかもしれませんが、作品を気軽に発表し続けられる環境があれば、作者にとっても買い手にとっても、よりアートが身近になるかと思います。なくても困らないけどあると少しだけ心が豊かになるかもしれません。ぜひ気軽に美術作品を手元に置いてみて下さい。