木の神様

所属

無所属

 

経歴

1999年 第1回二人展(SHOOT UP)

2001年 第2回二人展(SHOOT UP)

2009年 151人展(ギャラリーそら)

2014年 第3回YAMATOイラストレーションデザインコンペ入選作品展

2014年 第1回青空文庫有名小説表紙絵コンテスト「インドラの網」採用

2014年 第2回青空文庫有名小説表紙絵コンテスト「ビルディング」採用

2015年 第3回一粒の米展(ギャラリーメタノイア)

2016年 神様と神話展(ギャラリーびー玉)

2018年 第6回一粒の米展(ギャラリーメタノイア)

2019年 第1回タニマチPurple line 公募展

 

作品の注目ポイント

伊太祁曽神社の主祭神、五十猛命(いたけるのみこと)様をイメージして、創作しました。

五十猛命(いたけるのみこと)様は、生命と木の神様です。

朽ちた木片と、同じ主祭神をお祀りされついる来宮神社のお清めの砂(星雲神砂)、モデリングペースト、ジェッソを使ってマチエールを作り、アクリル絵の具を何度も塗り重ねて描いています。

伊太祁曽神社と、それぞれの素材と色彩の持つエネルギーを重ねて保存する意図をして創作しています。

こちらは出展作品ですので、壁掛け用の三角カンと紐が付属しております。

 

アーティストになった理由

メッセージ

絵を描くことで、自分の内面を旅しているように思えます。

好奇心に従って、どんどん自分の世界を探求していきたいです。