house

所属

SNS

https://www.instagram.com/kino.ato/

経歴

宮城県仙台市

東北生活文化大学 生活美術学科卒業

 

2005  河北美術展 入賞

2006  河北美術展 入選

            東北生活文化大学推薦展(個展)

2007  東北生活文化大学卒業制作展

            2007 ANSAN international Art Fair

            2007 CAF.N 仙台展

2008  宮城県芸術祭 彫塑展 〜彫塑部会員とその仲間展 2008

            T家の恐るべき子どもたち展(2008.2009.2012.2016~2019)

2015  生活美術学科創設50周年記念展

作品の注目ポイント

大切なものを抱えてるイメージで、真ん中の空間に何か好きなものを置いて飾ってもらえたらと思います。

空間の幅は4cm弱、高さは一番高いところで4.5cmくらいです。

アーティストになった理由

作ることを続けたくて。

メッセージ

大学時代、当時飼っていたうさぎをモデルに初めて木彫作品を作りました。

初めはうさぎらしさを意識していたものに、次第に抽象や人体の要素が加わるようになりました。

実際にはあり得ない存在しない形、だけどひょっとしたら本当にいるかもしれない。

静かな動きや視線で、そんな少し不思議な空間や空気感を作り出せたらと思っています。