#1 驀進

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

なし

経歴

1989年4月、東京都大田区蒲田生まれ。
幼少期をウォルト様のお膝元、千葉県浦安市で育つ。
5歳から27歳まで羽田・蒲田地区にて生活する。
現在は嫁いで石川県民。

初めて手首を切ったのは中学一年生の時。
20歳より精神科通いスタート。
25歳で発達障害が発覚。
あれよあれよと「精神障害者」の仲間入り。(手帳2級所持5年目)

人生たくさんたくさん廻り道して、ボロボロになりつつ、
本当にやりたかった写真家という現在に辿り着く。

太宰経験2回有り〼
三島由紀夫作品ひとつも読んだことないくせに、三島事件にやけに詳しい。

作品の注目ポイント

Nikon D500で撮影した写真をA3ノビプリントして、スチレンボードに張り付けした作品です。

とある小説家の作品からインスパイアされて撮影した作品です。ご購入いただいた方には小説が掲載された小冊子をプレゼントいたします。

アーティストになった理由

自分はアーティストなんて大層なこと言える立場じゃないと思ってるけど、こうやってアーティズムな写真を撮っている限り、「アーティスト」という括りに縛られてしまうのかなァ。

メッセージ

同じ発達障害を持つひとびとの希望になれたらいいだとかなんだとか、そんなキレイゴトは言わない。

たったひとつ、自分の感じた自分の頭の中のイメージを誰かに見てもらいたい自己顕示欲の塊、その一心で写真を撮り続けるだけの人生。

ただそれだけ。