精進ヶ滝

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

日本山岳写真協会

経歴

20年東京で商業写真を続け、2016年より山梨県北杜市へ居を移す。主に甲斐駒ケ岳の姿、麓の野生動物の姿を中心に制作活動をしている。

作品の注目ポイント

鳳凰三山山腹に位置する精進ヶ滝。121mの東日本最大落差を誇る名瀑。

日本山岳写真協会山梨支部 第13回支部展2019年「美しき甲斐の山々」出展作品

全紙サイズ、木製パネル

富士カラークリスタルプリント

全体:W550mm x H650mm

マット内寸:W440mm x H545mm

質量:約1700g

アーティストになった理由

20年商業写真の世界で生きてきて、改めて自らの原点である自然写真と真摯に向きあい、自然の中で生きることを通してそこから生まれる写真を発信していく事。

メッセージ