記憶

応相談
カートに入れる

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

京都精華大学 芸術学部 素材表現学科 陶芸コース卒 現在焼き物について勉強中です。

経歴

1994年 兵庫県生まれ 2010年 明石高校 美術科 入学 2013年 京都精華大学 入学 2015年2月 ここから、これから 2015年9月 京都同時代学生陶芸展 2015年11月 わん・碗・ONE展 2016年2月 土から伝わる 2016年8月  輪形 2016年9月 京都同時代学生陶芸展 2016年11月 わん・碗・ONE展

作品の注目ポイント

無機質な塊に凝縮された白い土の中に、青が大量に埋め込まれています。青は溶け、焼き付き、互いと結合しながら白の内部で新たな形を生み出します。この作品は焼成がキッカケとなりましたが、人それぞれが持っている記憶を組み合わせることで、新しいものを発見できるのではないでしょうか。

アーティストになった理由

幼い頃から絵を描き、ものを作って生きてきました。私にとってものを作るという行為は、最も自分に近い存在であり、生きていくために必要なことであり、唯一、人になにかを感じてもらえるものだと思っています。

メッセージ

人それぞれが見ている世界に、なにかしらの変化をもたらすキッカケになれればと思います。