山の神様

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

フリー

経歴

1990年
兵庫県生まれ

2009年
成安造形大学 入学

2012年
成安造形大学 卒業

2013年から作家活動を始める。

グループ展「待ち合わせ場所」(京都)

2014年
グループ展「under the sea」(大阪)
      グループ展「第14回絵画展」(大阪) 風雅賞受賞
      グループ展「2015 CALENDAR EXHIBITION」(大阪)

2015年 2人展「ふたりの絵描き展」(大阪)
      グループ展「Limited Numbers」(大阪)

作品の注目ポイント

山が見せる四季折々の美しさや、一度中に入れば逃がしてくれないような怖さを描こうと思いました。「ペンで100号を描いてみよう」それがきっかけで山を描き始めました。モチーフは田舎の故郷に住んでる母が言った「山の迫ってくる感じが怖かった」という言葉と、自分が一年間住んだ埼玉の地で感じた「山が景色に無いことへの不安感」のギャップでした。ギャップの正体を考えているうち、に山の神様のイメージに至り山への畏怖や尊敬の念を形にするために描きました。

アーティストになった理由

「いいな」と感じたモノの多くが誰かが作ったり表現しようと試みた作品でした。 それに憧れ、学んでいくうちに今になったように思います。

メッセージ

自分の中ではシーンやモチーフに意味を込めて描いていますが。 必ずしもそれが伝わらなくても良いと思っています。自由に見て、不思議に思ったら考えていただいて。 それでどうしても気になったら聞いて下さい。 隠したいわけではなく、見てくれた人の絵になってほしいからです。 上手く言えませんが、よろしくお願いします。