泡絵「鮫」

所属

武蔵野美術大学卒のアーティスト

経歴

2017 

武蔵野美術大学造形学部 工芸工業デザイン学科 金工専攻卒業

武蔵野美術大学優秀作品賞受賞

青山spiral展示

 

2018年

池袋アートギャザリング 入賞

 

作品の注目ポイント

 

泡+生物で絵を描いています。

泡の水の流れの中で動き、消えていく。その動きを生命と組み合わせ、

「生命の一瞬の輝き」を表現しています。

泡だけで生命が形作られ、そこにいるようでいない、その不確実な儚さと

すぐに消え行ってしまうが、確かに今生きている様子が表現されています。

アーティストになった理由

中学生の時に初めはロボットの外装を作るために工芸高校のアートクラフト科(金工)へ進学し、その後周りの影響もあり、表現者になりたいという気持ちが強まり、武蔵野美術大学へ入学。

大学時代では中学生の時の初めのロボットを作るという思いから、ハンドル式の動く金属の作品を主に制作。

大学3年の時に現代美術作家のもとでアシスタントをはじめ、金属以外の素材を扱うようになる。

私にとって制作は食べることや寝ることと同じように生活の一部である

 

メッセージ

Facebook、Instagramをやっているのでお気軽にフォローやコメントなどお願いいたします。

 

HPアドレス

https://artcraftag950.wixsite.com/mysite