だだっぴろい世界のはし

応相談
カートに入れる

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京デザイナー学院

SNS

経歴

1993年
千葉県生まれ

2012年
東京デザイナー学院イラストレーション科入学

2013年
Asobiba Productionデザイナーとして活動

2014年
東京デザイナー学院イラストレーション科卒業 ろりしょた丼 in GEISAI#20 (グループ展)

2015年
百鬼夜行展 (グループ展) 2016年  箱の中のユーフォリアメンバーとして活動開始

作品の注目ポイント

イラストボードを切り抜いた、平面だからこその立体感。 川の青と空間の青。ただただ広い異空間な世界のすこし怪しく美しさを表現しました。平面と立体の間、クリアと曖昧の間のようなそんな広い広い世界 のはしにポツリと佇むちいさな影。 ゆったりとした時間にふと入り込めそうな、そんな不思議なイラストをイメージしました。

アーティストになった理由

幼い頃からものを作るのが好きで、自分の中に確かにあるけれど表現しなくては他の人に見えない感情や想像や自分が素敵だなあと思ったことなどを表し、それをほんの少し共有できた時がとても好きでした。次第に、強く衝動的に良いなと思われるのではなく、なんかいいなあとふとしたときに思い出すような、気がつけばそこにもここにもあるようなものを、と思うようになりました。そのためにもっとうまく表せるように、そして今よりも表現のはばを広げその時表したい方法を学び選び、誰かのこころの端にとまるようなものを作り出していきたいと今現在まで製作しています。

メッセージ

派手でなくとも意味のある作品をと、絵がメインですが文や雑貨など様々なものを製作しています。ほっとしたい時や疲れた時にどこかすこし安らげるような作品を製作するため見識を深め精進しつつ、作品に出会ってくださった方の心がほんのすこしやわらかくなれる作品を提供できればと考えております。