TEXTURE – SNOW No.02

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

個人事業者

経歴

オランダ・イギリスへの留学を経て、現在は東京で活動中のコンテンポラリーアーティスト。
専門は抽象画。
早稲田大学卒業。

作品の注目ポイント

– TEXTURE SERIES –

シンプルさを極めた、上品でモダンなアートパネルシリーズ

 

紙に描く作品とはスタイルが異なり、キャンバスの特徴を最大限生かした立体的なアートです。

 

ミニマリストの方の空間を引き立たせるような洗練された印象の作品を創りたいと考えて生まれたシリーズで、どんな空間にも飾りやすいようにシンプル・スタイリッシュに仕上げています。

 

※フレーム(アルミ製)はブラック / シルバーお選びいただけます。

 キャンバスの木枠にネジで固定するタイプのフレームで、写真ではネジは付けず撮影しています

アーティストになった理由

幼少期から絵を描くことが好きで、学生時代はヨーロッパの街並みや風景を描いていました。しかし途中から一眼レフにハマり、「写実」をテーマとした絵の存在意義がなくなってしまったと感じ始めたことをきっかけに、絵でしか表現できない「抽象」の世界に転じました。

メッセージ

私の作品をご覧になった方からは、よく「何を描いているのですか?」と質問をいただきます。私の絵は何か実在する「モノ」を抽象化して描いているわけではないので、言葉にするのは難しいのですが、敢えていうなら、私が美しいと思う「バランス」のみを表現しています。私が綺麗だと思う色にトーンを調節し、配色・配置を考え、その直感に従って、手を動かして色を重ねていく・・・というスタイルにこだわっています。
何を「美しい」と思うかは人それぞれ異なると思いますが、私はそんな直感を大事にして作品を制作しているので、私の作品を見て少しでも直感で気に入ってくださる方がいらっしゃれば、何よりも嬉しいです。