anchor

展示中

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

ジャパンレザークラフト協会・理事

SNS

各種

経歴

美術大学で絵画を専攻したのち、

2011年にレザーカービングを始める。

2013年頃より各種アート系ハンドメイド系のイベントに出展開始。オリジナルスタイルのカービング装飾を施した革小物(概ね財布より小さいものが中心)や革製のギターピックガードを制作。

2015年からは、飲食店を中心に手描きイラストのPOP制作を手がけるようになる。

2019年より、レザーカービングを取り入れた絵画的レリーフ的な平面作品の制作も並行して開始。各種、公募展やグループ展で活動中。

2020年、別名義にて、ゆるくてシュールなキャラクターのLINEスタンプをリリース。不定期に新作を制作中。

2021年、ジャパンレザークラフト協会の理事に就任。今後は公募展の運営など、レザークラフトの普及・発展のための活動にも携わる予定。

作品の注目ポイント

ブレない意志の象徴である錨と、

縁起物であり古語では「かわほり(=革彫のダブルミーニング)」とも表記されるコウモリ、

そして自分のイニシャルt.i.を十字架にデザインしたモノグラムを組み合わせ、

創作活動を続けて行く決意を表現したレリーフを制作しました。

同じ一頭の革の中でカービング等、可塑性を活かした造形と藍染めを軸に、革でできる表現を様々に盛り込んでいます。

アーティストになった理由

そこにアートがあるから

メッセージ

閲覧ありがとうございます☺️

「ichion」では、革小物や革製の平面レリーフ作品をBASEやminneで販売している他、オーダー、セミオーダーも承っております。

公式サイト内のメールフォームや各種SNSのDM機能からお気軽にお問い合わせください◎